AGA治療で蘇る髪の毛目覚める頭皮【黒歴史を簡単デリート】

脱毛症の種類と原因と対策

応援

脱毛の種類にはいくつかの種類があり、種類と具体的な症状を知る事で自分の症状がどれなのかを知る事が出来ます。男性が薄毛になる原因として可能性が高いのがAGAです。AGA治療方法も確立されており、専門のクリニックなども多くなっています。思春期以降に発症しやすく、頭頂部や生え際から症状が進行します。原因は遺伝や男性ホルモン、ストレスなど、複合的な要因でかかる事が多いです。AGA治療は簡単に行える事も多いので、気づいた時から対策をしましょう。早期治療がAGA治療の鍵となるので、早めに症状に気づきましょう。円形脱毛症は、男女に関係なく発生する症状であり、髪の毛の一部が抜け落ちる症状となっています。脱毛した部分が円形になる事からこの名称となっています。原因は自己免疫力の低下だと考えられており、自分の髪の毛に対して免疫細胞が攻撃するからだと言われています。ストレスが元で発症しやすいです。

人が生活を送る上で一般的に1日100本程度は毛が抜けると言われています。いつもより抜け毛が酷くなってきていると感じている人は早い段階から対策をとるようにしましょう。抜け毛が酷くなってからでは自分で改善することができず、専門医へ相談しに行かないといけなくなります。まずは、その前に自分ができる対策から行なっていきましょう。自分で対策出来る方法として知られているのが、シャンプー方法です。本来シャンプーは頭皮や髪を清潔に保つことが目的で行われますが、人によって1日に数回シャンプーをするなど過度にしてしまう人がいます。そうなると、頭皮に必要な脂分がとんでしまい逆に抜け毛になりやすくなります。だからといって、シャンプーをあまりしないのも問題です。まずは、頭皮の血行促進を促すようマッサージを行いながらシ洗うことが大切です。そして、毎日頭皮を清潔に保つようにします。

このエントリーをはてなブックマークに追加